fc2ブログ

維新蕩れ

西尾維新蕩れな高校生のブログです。

めだかボックス 第84箱「わかりあうことができたのかなあ」



めだかボックス 第84話「わかりあうことができたのかなあ」の感想です。

今週末は学校のテストなんだけどな~。
点数が悪い場合、単位が取れなくなるかもしれない、進級がかかった大事なテストなんだけどな~。

テスト前だからこその西尾維新ファンブログの更新です!!

Cカラー。
めだかのこの色似合わないですね。
おそらく、赤と白と黄がダメなのだと思います。(つまりほとんど)
やっぱり黒・青あたりが似合う思う。

状況整理から入った第84話。
新規の見逃した読者や、マニアでない読者にはありがたいですね。
なんだかどの試合も球磨川がひと波乱起こしてますね。
さすが球磨川の旦那。

勝つしかないんです!(川平慈英のノリで)


ここまで戦ってきてマイナスのことも分からないなりに分かってきたと。

「向き合うのも嫌になるようなマイナスのキャラクター
   しかし 向き合ってみないとわからないことってあるよな」

これは本当にそうなんですけどね。
一番知りたい事ってのは最後まで分からないってのが多いんですよね。
マイナスのことだって、ここまで戦ってきたからこそやっとわかったわけで、しかし普通はここまで向き合えない。
異常を持つめだかや、マイナスに近い異常を持つくじらだからこそ向き合えた。
やっぱり『普通』は向き合えないんですよ。


と、良い風な話になったところで短いギャグパートへ。
改神モードと凍る火柱のダブルパンチをくらう真黒。
ギャグパートでなかったら死んでいるところです。
懲りないですね、何回乱神モードの攻撃を受けたことか。

みんな冷たいですね。
めだかにいたっては「帰ってくれませんか?」と、
くじらはさらに「冗談なんか言ってねーぞ」と、
可愛そうです。


不知火半袖の過負荷(マイナス)。
『正喰者』(リアルイーター)
正直者と聖職者にかかってるんですね。
それに球磨川の『大嘘憑き』にもかかってくるとは、西尾維新のネーミングセンスやはり素晴らしいです。

リアルイーター=現実食者ってところですかね。
どういう能力なのかは未だに謎ですが、なにやら酷く使い勝手が悪いようです。
お口がでっかくなってます。

そして日之影空洞、誰だか分りません。
インディアンみたいになってます。


関連記事
維新蕩れTOP
めだかボックスTOP

第62箱「英雄じゃないんだぜ」
第64箱「やってみるか」
第65箱「箱庭学園の生徒会長は」
第66箱「だったらどうだって言うのさ」
第67箱「生徒会は私達だ」
第68箱「受け入れることだよ」
第69箱「強くなったね」
第70箱「好きだぜ」
第71箱「終わった頃にまたおいで」
第72箱「みんなが俺を忘れても」
第75箱「戦わない理由にはならない」
第76箱「黒神くじらという姉は」
第83箱「仲間思いな男なんですよ」



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

BSDK

Author:BSDK
維新蕩れへようこそ!
西尾維新が大好きな高校生のブログです。

スポンサードリンク
ランキング
更新の励みになるので、 クリックしていただけると嬉しいです。 にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
ブックマーク
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
Amazon商品