fc2ブログ

維新蕩れ

西尾維新蕩れな高校生のブログです。

めだかボックス 第69箱「強くなったね」

めだかボックス 6 (ジャンプコミックス)めだかボックス 6 (ジャンプコミックス)
(2010/09/03)
暁月 あきら

商品詳細を見る


めだかボックス 第69箱「強くなったね」の感想です。


「『うん』『参った』『僕の負けだよ』『強くなったね、善吉ちゃん』」
あっさりと『参った』と言ってのける球磨川。
対戦のルール上そんなに長い戦いにはならないだろうという予想はある程度ありましたけれど
まさか1周で降伏宣言をするなんて思いもしませんでした。
物語のシナリオをすべて台無しにするようなセリフですね。

しかも以外に伏線なんて物を張っているじゃないか!
なんとも抜け目ない奴です。

降伏を宣言することにより選挙管理委員の出る幕を排除。
めだかも助けに来れないようなギリギリのところまで計算したうえでの『参った』宣言
ただ単に善吉をなぶる事だけを目的とした行為。
ちょっとタイミングを誤れば自分も確実に死んでしまう行為。
古賀ちゃんの言うとおり人間の考えじゃないです。

『強くなったね』
この言葉イラッときます

そして球磨川のマイナス『大嘘憑き』
すべての事をなかったことにする力。
虚構を現実にする能力ではなく、現実を虚構にする能力。
ここにマイナスとアブノーマルの違いがある。
けっしてプラス方向にはならなく、すべてがマイナス方向になってしまう。

こんな力があれば世界平和なんて朝飯前なのではないでしょうか。

能力の使い方がどこかおかしい。
そこもにアブノーマルはアブノーマルとしての特徴があって、
マイナスはマイナスとしての特徴もあるのでしょう。


鍋島先輩のうちが師匠したかった
という言葉には予想を大いに外してしまった僕には嬉しい言葉です。
そうしてくれていれば恥をかかずに済んだのに。

視力がなかったことになってしまった善吉ですがどうなる事やら。



関連記事
めだかボックスTOP

第62箱「英雄じゃないんだぜ」
第64箱「やってみるか」
第65箱「箱庭学園の生徒会長は」
第66箱「だったらどうだって言うのさ」
第67箱「生徒会は私達だ」
第68箱「受け入れることだよ」
第69箱「強くなったね」
第70箱「好きだぜ」
第71箱「終わった頃にまたおいで」
第72箱「みんなが俺を忘れても」
第75箱「戦わない理由にはならない」
第76箱「黒神くじらという姉は」
第83箱「仲間思いな男なんですよ」








ランキングに参加しているので
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

BSDK

Author:BSDK
維新蕩れへようこそ!
西尾維新が大好きな高校生のブログです。

スポンサードリンク
ランキング
更新の励みになるので、 クリックしていただけると嬉しいです。 にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
ブックマーク
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
Amazon商品