fc2ブログ

維新蕩れ

西尾維新蕩れな高校生のブログです。

めだかボックス 第64箱「やってみるか」

めだかボックス 6 (ジャンプコミックス)めだかボックス 6 (ジャンプコミックス)
(2010/09/03)
暁月 あきら

商品詳細を見る


やっと落ち着いたのでブログを再開したいと思いますね
では、再開1回目はめだかボックスの感想からで。

先週は感想が書けなかったのですっ飛ばして少し触れながら今週号に行きたいと思います。

日之影空洞
そのアブノーマルは63箱で全貌がわかった感じではありましたね
『大きすぎる存在ゆえ目をそらしてしまい、記憶からも消してしまう』

善吉はまたもすっかり忘れてますね、真黒のアナリシスでも認識できないそうです・・・
すごいですね。

そしてめだかに協力するにあたって戦力確認というところで
善吉、阿久根、喜界島、そしてめだかまでもが不合格。
球磨川を知っているが故の恐怖、心が折られているということ。
こういうのはありますよね、
知らないことの強さというか、知らないから恐怖もないみたいな。

しかし不合格は悪口なのではなく褒め言葉。
マイナスは忌避すべき対象であるということ。
だってもう球磨川のタイ焼きの食べ方が・・・

「向き合えたところで 何の誇りにも ならないんだから」
零崎一族に近いところがあるんでしょうね。


また不知火がやらかしそうですね
マイナスのやつらでも引いてしまうという「いい手」とはなんなんでしょう。
それに不知火の力はなんなんでしょう
球磨川の「大嘘憑き」に助けられたなんて言ってますがおそらく違いますよね。
やっぱり黒幕は不知火なんでしょうかね。


次回は凶化合宿へと続くわけですか。







ランキングに参加しているので
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

BSDK

Author:BSDK
維新蕩れへようこそ!
西尾維新が大好きな高校生のブログです。

スポンサードリンク
ランキング
更新の励みになるので、 クリックしていただけると嬉しいです。 にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
ブックマーク
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
Amazon商品