fc2ブログ

維新蕩れ

西尾維新蕩れな高校生のブログです。

刀語 第十二話「炎刀『銃』」



すばらしかった!
何がというわけではなく全てがすばらしかった!!

あっという間の1年。
この1年は本当に毎月毎月が楽しみでした。
おっ、1月になったから刀語だ!
おっ、2月になったから刀語だ!
おっ、3月に・・・。
とても充実していて、すごく次が楽しみで、待ち遠しくて。
早いような、遅いような。
短いような、長いような。
そんな1年。

あの時偶然テレビを見ていなかったらと思うとゾッとします。
刀語を偶然知れたおかげで西尾維新、化物語、戯言・・・を知ることができたわけです。
そのおかげで本を読むようになり、今では本当にいろいろな本を読んでいます。
おかげで国語の成績が伸びました(笑)

刀語が僕の人生を少なからず変えたと言っても過言ではありますが(笑)
欠かせないものであることは疑いようのない事実です。

そんな機会を作ったいただいた関係者の皆様にはただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。
スポンサーサイト



アニメ刀語 第十一話 「毒刀『鍍』」

刀語 第十一話 毒刀・鍍 (ドクトウ・メッキ) (講談社BOX)刀語 第十一話 毒刀・鍍 (ドクトウ・メッキ) (講談社BOX)
(2007/11/02)
西尾 維新

商品詳細を見る



刀語 第十一話「毒刀『鍍』」の感想です。


この第十一話「毒刀『鍍』」
全体的にとがめと七花の会話に寂しさえお感じさせます。
今までの旅を振り返ってみたり、今後のことを考える場面では、
刀集めの旅が終りに差しかかってることを改めて実感させて、視聴者も寂しくなってきます。


刀語 第十話 「誠刀『銓』」

刀語 第十話 誠刀・銓 (講談社BOX)刀語 第十話 誠刀・銓 (講談社BOX)
(2007/10/02)
西尾 維新竹

商品詳細を見る


刀語 第十話 「誠刀『銓』」の感想です。

とがめと七花
2人共に自分を問いただし、見つめなおす話。

彼我木輪廻を通して自分の苦手意識を見る七花。
凍空こなゆき
鑢七実
汽口慚愧
戦いで負けたことのある相手
それに敦賀迷彩。
後悔と罪悪感。
七花は敦賀迷彩に対して罪悪感を抱いていた。
人を殺すことにためらいのない七花。
表情には何も現わさなかったが何か思うところがあったのか、
それとも旅を続けていく中で思ったのか。
それは分からないけど罪悪感を感じていた。
それは敗者を背負ってわなくてはいけない勝者のつとめなのだと思う。


誠刀「銓」
誠実さにたけた変態刀。
己自身を測る刀。
相手を斬る刀ではなく、自分を切る刀。
自分を試す刀。
自分を知る刀

自分を知るのは他人を知ることより難しいです。
他人のことは客観的に見る事は出来るけど、
自分のことを客観的に観測することはできないと思います。
それができたらどれだけ楽なことか。
自分は今何を考え、自分は今何がしたいのか。
自分が分からないから迷い、悩み、悔み。
努力して成長していくのだと思います。


虚刀「鑢」
鳥肌が立ってしまいました。
共感覚は同じ四季崎記紀の刀としての波長。
みたいな事だったんですか。
それにしても驚いた!
七花がまさか完成形変体刀十二本の上をいく
『完了形変体刀』とは。
四季崎記紀のめちゃくちゃな刀の概念も今となっては
最初に登場したのが人間という刀ですから
人形ごときで刀じゃねえなんて言ってらんないですね


とがめの過去も明らかになりつつ話は最終段階へと進む中。
また新たな疑問が出てきました。
否定姫と四季崎記紀の関係は?
本人は否定していましたがどうなのでしょう・・・。




ランキングに参加しているので
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

刀語 第十話 「誠刀・銓」放送予定日決定!

第十話「誠刀・銓」の放送情報です。

刀語 第九話 「王刀・鋸」

刀を持たない剣術、刀持たない流派である虚刀流
そして、その虚刀流7代目当主鑢七花。
そんな七花が刀を使って戦うという今までには考えられない展開。

詳しくはつづきを
プロフィール

BSDK

Author:BSDK
維新蕩れへようこそ!
西尾維新が大好きな高校生のブログです。

スポンサードリンク
ランキング
更新の励みになるので、 クリックしていただけると嬉しいです。 にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
ブックマーク
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
Amazon商品